『Marche vol.2』@organbar

12月4日の佐世保の前の前の日。
12月2日木曜日。
オルガンバーで『マルシェ』です。
10月に次いで2回目です。
101202omote
ヒロキくんの絵が楽しい・・。
・・ネギ?
どんな日?
って訊かれたら「この絵みたいな日」。
と答えます。
マルシェ。
でもね・・ヒロキくん・・
・・フライヤー裏のアズマのプロフィールと写真。
短くするからって
言ってたよね?
ボク言ってたよね?ね?ね!
101202ura
前回のフライヤーで
自分だけ長いプロフィールと写真が
「おいおいおいおい・・・恥ずかしい。」
って感じだったので
短くしようと思ってたのに。
写真も真四角なのにしようと思ってたのに。
変更される事なく
そのままの状態で
いつの間にか出来上がってました。
フライヤー。
ちょっと来年2月のマルシェ用に
今のうちに送っとこう・・短いプロフィール・・。
・・とまあこんな調子です。
マルシェ。
そして
マサルくんとアズマ、そしてヒロキくんが
揃うと
こんな事にもなっちゃいます・・。
th_IMG_0471
75コートを着た3人の男。
2010年の冬。
マルシェ。
グループ?

SASEBO2010winter

6月に次いで
12月にも行きます。
佐世保 Cafe・LAST
一年の間に2度もライヴするのは
東京・・は、モチロンだけど
大阪、福岡・・
・・そして佐世保っ。
今回はSCOF

Design

行きます。
NEC_0010
詳細はまた今度っ

フウセンがハレツ。

冬ですね。
でも
この位のチョイ寒な気温だと
なかなか良いものです。
空気がキンとして
背筋も伸びて
若干気持ち上向き。
これがもっと寒くなると
途端に気持ちも沈みがち・・。
東京の冬。
そんな季節。
DesignのTシャツがHPのショップでも
買えるようになりました。
はいココ押してっ
写真プリントで
アルバムジャケよろしく風船がBNG!
バックには『75recordings』のロゴ。
Tシャツボディーの色は清くも白のみ。
design_T
で、この二人。
この撮影時、若干の眠気と闘っております。

F1 vs IGA NINJA

11/19。
行ってきました三重。
頭痛も治まり
この日に焦点を合わせてきたので
気分は爽快(たぶん)。
名古屋駅から乗り換えた近鉄線に興奮。
th_IMG_0473
興奮しすぎて電車降りる間際
ゴミと共に持っていた切符も
・・・捨てた。
改札で駅員さんに説明して許してもらい
めでたくシノ君と合流。
クルマで鈴鹿に移動して
club SPARKへ。
ネナシくん号で大阪方面から来た
リゴくんバシくんと合流。
韻シストがリハ。
th_IMG_0476
そして時間は流れDesignライヴスタート。
facebookアルバム
もしくわ
シンヤスタさんのブログ
そして
バシくんのブログ
Design~SCOFの流れでアズマはライヴ終了。
バシくんはそのまま韻シストライヴ。
・・・バシくん祭り。
ライヴ終了後シンヤスタさんからビール頂く。
久しぶりのアルコールは美味しかった
けど
一本でヘロヘロ。
ドウモアリガトウ
三重、鈴鹿の皆さん。
さて次の日。
伊賀に行ってきました。
ネナシ号に乗って。
th_IMG_0490
th_IMG_0493
『わかや』という豆腐田楽のお店へ。
th_IMG_0492
th_IMG_0495
病み上がりには
優しいお味でした。
そして忍者博物館へ。
th_IMG_0504
紅葉
th_IMG_0505
th_IMG_0539
テキスタイル
th_IMG_0507
もちろん忍者屋敷
th_IMG_0520
そして手裏剣
th_IMG_0518
ネナシくんバシくんリゴくん(後部座席)と
お別れしてシノくん号で名古屋駅へ。
th_IMG_0527
th_IMG_0535
どうもお世話になりました。
シノくん、ネナシくん。
ではまた。

振り返ってpart7.『Behind the Design』

おはようございます(元気)。
良い天気ですね(おそらく)。
昨日までの頭痛もどこへやら(ふふん)。
風邪なんてサヨウナラァ(気分次第)。
今夜はいよいよ
三重ライヴです。
フライヤ表
三重の皆さんドウゾヨロシクですっ。
スズカ~~~ッ!!
では
今回でラストとなる
『Behind the Design』を振り返るシリーズ。
『GO HOME』篇です。


この曲は結局アルバムからははずれ・・
はしたものの
ototoyで購入した場合の
ボーナストラックとして復活した曲です。
テイクを重ねるBASI君。
止まるコンピュータ。
曲の有り様を身体をつかって説明するBASI君。
なかなか可笑しいです。
・・・さて、あらためて全23回分
観直してみたわけですが
一番印象的なのは
AZUMAもBASI君もサツキさんも
皆んなが皆んな
集中している。
目の前にある音楽の事だけ考えている。
そんな幸せな時間が映っている。
ミヨシさんオツカレサマデシタ。
じゃあ
元気よく
三重めざして
行ってきますっ。
DESIGN

振り返ってます。part6.『Behind the Design』

風邪のヤロウ・・・。
とにかく
薬飲んでなるべく寝てる。
明日(11/19)の三重ライヴまでに
治さないとぉぉイテテテアタマイテテテ。
では
今日も「振り返って」みましょう。
『夢の中』レコーディング篇。




『夢の中』のREC中における
4つのシチュエーション。
1つめはフック部分にサツキさん登場。
BASI君のディレクション。
2つめは誰も居ないレコーディングブース。
ビートだけが鳴っている。
この間、2人は隣のコントロールルームにて
リリックを書いている。
もしくわ
ゴハン食べている。
もしくわ・・
3つめはこの曲のフックについて
ディスカッションをする
BASI君とサツキさん。
その前をヴァース口ずさみながら
通り過ぎるAZUMA。
4つめは・・。
AZUMAコンピュータに向かい
編集してるのか
新規トラック作ってるのか
そして
立ち上がり
自分のヴァースをREC。
一曲に対してバラバラな4つの角度から。
興味深い。
さあ~てっ
明日は
いよいよ
フライヤ表
event info
というわけで
今日一日で風邪を治すっ!!!
宣言。

振り返る。part5.『Behind the Design』

ん・・
これは・・
風邪ですね・・・。
風邪ひきましたね。
予感はありました。
風邪かな?の時の
「いつもの」予感。
*ゴハンの量が減る。
*少し不機嫌。
*やたら眠い。
*頭が痛い・・かもしれない。
この4つの要素が揃ったら
大体の場合、風邪です。
というわけで
ひたすら寝る作戦。
では今回も「振り返って」みましょう。
『mirrorball magic』篇




『ミラーボールマジック』曲中。
一箇所のミュート。
提案するBASI君。
それに対して
いろいろ試してみるAZUMA(映ってないけど)。
ただひたすら
それだけの場面。
歌う姿はなく
いろんな事を考えながら
たたずむBASI。
光の加減と表情の移り変わりが
見ていて飽きない。
・・さ~て、三重ライヴまでに
風邪直さないとっ。
オヤスミナサイ。
フライヤ表

振り返る『Behind the Design』part4.

DESIGN
サツキさんのREC風景。


曲は『かたちのないもの』。
そして
コントロールルームからボーカルブースを
臨むアングル。

コントロールルームは使わず
ボーカルブースに機材を持ち込んで
レコーディングを行うスタイル。

いうのが解ります。
・・・・。
さて
今週金曜日(11/19)は三重県鈴鹿です。
フライヤ表

『Behind the Design』を振り返る。part3.『back in the day』篇







『Back in the day』のREC風景。
6つ続けて。
アズマのヴァースが先に出来ていたので
まづは一人でレコーディングしてますね。
ワンマンREC。
この間にBASI君は
別室で書いています。
そしてアズマのパートを録り終わり
BASI君のレコーディングを始める。
何回かテイクを録って(大体BASI君は3回程度)
ダブルを重ね
最後に
テイクバックを聴きながらの
BASI君の満足そうな笑顔。
一連の流れがよく解ります。
そうか・・
この時はBASI君ボウズだったんだ・・。
2ボウズ。
今はもうちょい長めの髪型です。
新鮮に映るなぁ。

フライヤ表
DESIGN

『Behind the Design』を振り返る。part2.『morning』篇

Design『D.E.S.I.G.N.』
から
『morning』のREC風景が3つ。



これを観ると
既に先にBASI君の頭の中には
情景とニュアンス。
そして自身のヴァースが出来ているのが
解ります。
そしてそれをRECしている間
まだアズマの中では
イメージが出来ていません。
アズマ探りつつBASI君のヴァースをREC。
そして二人による微少な「朝」論。
おそらく
ボクはこの日家に帰ってから
自分のパートを書いたはずです。
ソッチがそうなら
コッチはこう・・みたいな感じで。

フライヤ表