まだ6月なのですね

いやあ暑い。
部屋でジッとしてるだけなのに
アタマがクラクラしてきます。
陽射しを浴びてないのに
はれっ?日射病??
ってな具合でどうにもこうにも。
どうやら先走り気味に夏到来。
グッタリ。

こんな事ではイカンッ
と頭を刈る。
よしっこうなったら3ミリいこうっ
ジョリジョリジョリ・・
久しぶりの3ミリ
鏡に写った姿を見て
ちと笑う。
明日は佐賀ライヴです。
ピース

暑さのせいでは無いと思いますが

コンピュータの調子がよくない。
またか
またきたのか
という感じでもはや驚かず
慌てず
騒がず
ただすぐにもインストールし直したいのですが
今締め切り間際の制作が一個あって
それが終わるまではガマンガマン
しかしなあ・・
テキストエディットでフリーズするってのは
どうよっ?!?!

コーラの一気飲みはしない

今日はラジオの放送日ですね。
という事でトップページにアップされています。
3回目がね。
しかしライヴ後で疲れてる感じが
もろに出てる喋りですね。
良く言えば臨場感ですね。
滑舌悪いは、声ちっちゃいは・・・
今回もゲストあり。
誰?
もうすぐ6月も終わります。
そして7月になっていきなりの日に
つまりは7月1日は佐賀でライヴです。
ちょうど1年ぶりですね。
佐賀の焼き鳥屋『とり菊』が
とても気になっているアズマです。
佐賀の皆さんどうぞよろしくお願いします。

タモリ倶楽部は結構観てます

ホントはゆっくりネナシくんと
お昼ゴハンを食べてから帰るつもりでしたが
移動時間を勘違いしていて
チェックアウト後慌てて駅まで。
ネナシくんとはここでお別れ。
ガッチリ握手。
三日間お世話になりました。
最初から最後まで絶え間ない気遣いが
ほんとうにありがたかったです。
そしてとても楽しかったです。
ドウモアリガトウ
電車を乗り継ぎノリツギ帰る。
ライヴで移動してると思うのだけれど
ボクが鉄道マニアだったら
興奮して鼻血出っぱなしだっただろうな。
今からでも遅くないのか?
マニアへの道

タケイフミラ.梅干し食べてスッパマン 和歌山編

たぶんこういうのを「カンカン照り」って
いうんじゃなかったっけ?
晴れてます。ものすごく。
12時にチェックアウト。
ネナシくん、シノザワくん、サツキさん、
そしてアズマ。
さあ行こう伊勢神宮(内宮)!
そして「おかげ横丁」!!
やはり土曜日、人出最高潮。
クルマ留めるのもひと苦労。
うわ~これはもうアミューズメントパークやね。
あっ赤福だ!
こっちも赤福だ!
赤福赤福赤福・・
「ここの酒が旨いんですよ」とシノザワくん。
『白鷹(ハクタカ)』の立ち飲み。
クイッと一杯。
ひゃあ
楽しい楽しい楽しい・・
それからアズマ念願の伊勢うどんへ。
「奥野屋」というお店にて迷いなく
イセウドンクダサイナ
やっぱり噂通り旨いやん。
サツキさんも満足。
一緒に注文した「松坂牛(!)のにぎり」。
これはもう・・溜め息つく程・・旨かった。
さあお参りしようっ
と、もはや浮き世の垢に塗れ尽くした状態で
内宮の中へと進んでいく。
それでも緑深いその道なりに心も洗われる
・・・ような気がする。
うむ
さっお参りもしちゃったし(バチ当り)
赤福行こうぜっ
やはりここは赤福本店でしょうっ
夏期限定の赤福入りカキ氷を食べる。
抹茶のシロップの先には赤福一個。
堪らなく旨かったあ。
いや~もう満喫。
どうもありがとうシノザワくん、ネナシくん。
シノザワくんとは一旦ここでお別れして
ネナシくんのクルマで一路和歌山へ。
三重と和歌山隣同士だからすぐ近くだと
思ってましたが結構時間掛かるのですね。
無知でした。
18時に和歌山のホテルに到着。
リゴくん、アシスタントのアヤさんと合流。
19時に会場の『7th UNDERGROUND』へ。
シャレたライブ・バーです。
さっそくセッティング。
少しだけ怪しいPCトラブルの匂い・・
・・無事に解決っ!
ふう・・
リハ終了後食事へ。
『膳台みもん』という居酒屋さんにて
地物の魚や野菜を使った上品な料理。
キュウリやナスといったものが
本当に美味しかったです。
ライヴ前にてアズマ酒飲めず無念。
それから一旦ホテルで待機。
部屋の窓から和歌山市街が一望。
お城が目の前に見える。
小振りながらバランスの良いデザイン。
とても綺麗な街なんですね
和歌山って
24時に会場に戻る。
リゴくんが既にDJプレイ中。
それを聴きながらサツキさんと二人で
この曲なんやったっけ?ナンヤッタッケ?
とずっとやり合う。
そんなこんなしてたら、さあライヴです。
いつも通りのテンションで臨む。
タケイくんも当たり前の顔して登場。
そういや最近のライヴでは
いわゆるMCってほどんどしていない。
それはやっぱり喋るよりも
曲でコミュニケートしたい。
そのかわりアンコールとか貰うと
ベラベラ喋っちゃうけどね。
で、今回のアンコールではお客さんから
「ネバーランドッ!」の声が。
あきらかにシノザワくんの声でした。
そして正確には『ネバネバランド』だし・・
でも演ったよ。
寿司屋かよっ
ヘイッおまちっ
最後の最後は名曲『和歌山さん!』でシメ。
ドウモアリガトウワカヤマ
また来たいな
・・来れるかな・・

タケイフミラ.お参りをする 伊勢編

15時半名古屋に到着。
そこでサツキさんと合流。
関西線に文字通り飛び乗る。
久しぶりの猛ダッシュ。
40分後四日市駅に到着。
祝!初三重県。
ネナシくんがクルマで迎えに来てくれる。
わざわざ和歌山まで申し訳ないです。
伊勢までは其処から高速乗って1時間強。
やっぱり遠いんだなあ。
伊勢に着いたらまづは今日の会場へ
という事でクルマはドンドン山の中へ。
え、え、え・・?!
周りを見渡しても
ただ緑みどりミドリ。
まさかこんな場所にクラブがあるわきゃ・・
・・ありましたクラブ『RYTHM』。
アズマ呆然。
オーナーのオカヤマさんによると
たまに鹿が顔を出すんだそうだ。
すごい。
でも中は設備もしっかり整った
ライブハウスとしても機能する
素晴らしいクラブでした。
今日のオーガナイザー・シノザワさんと
ご挨拶。
セッティング&リハを順調に済ませ
ゴハンを食べに伊勢の街へ。
『都吉(ツヨシ)』という居酒屋さん。
トリのシッポが旨いと評判です。
つまりボンジリの事かな?
噂通りに美味でした。
が、それ以上にシノザワくんの
人柄がツボに入りまくりでした。
サツキさん笑い過ぎ。
一旦ホテルで待機して
それからまたクルマで会場へ戻る。
久しぶりの二人でのライヴ。
そして始めての場所。
アズマ珍しく緊張してましたよ。
正直。
指震えてたもん。
最初のmpcプレイ失敗してたもん。
声うわずってたもん。
もん。
徐々にいつもの調子へ。
タケイくんが登場する頃には
もうこっちのもん。
最後は『RCCB』でフィニッシュ。
ドウモアリガトウイセ
ライヴ終了後はいろんなお客さんに
声掛けられましたが結構名古屋から来た人が
多かったみたいです。
ミウラくんもわざわざ来てくれててビックリ。
ありがとう
新しい映像作品をもらいましたあ。

旅支度

明日明後日
伊勢、和歌山でライブです。
始めての場所は
楽しみでもあるし、緊張もします。
しかも伊勢なんて「超ありがたい」場所だしな・・
和歌山は紀伊国だし。
失礼のないよう気をつけよう・・
ドウゾヨロシクオネガイシマス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サツキさんの『lomodays』さっそく更新。
パンが旨そうやなあぁ