OTO 11th Anniversary

土曜の夜の新宿。
サツキ&アズマ。
若干体を硬くして歩く。
『OTO』へ。
11周年パーティー。
入ってすぐ奥のバーコーナーへ。
オキノさんとマツウラさん。
ハタさんハルさんエリカさんアンナさん。
イワツさんスズキさんイトウくん。
ケイさんスーさんラファさん。
そしてオチアイさん。
沢山の人に会う。
なんかイイ空気流れてますね。
やわらかい。
スズキさんのDJからバトンタッチ。
SCOFライブ!
リハなしのブッツケ。
マイクチェックもそこそこに
見切り発車の爆走キャノンボール。
ダイジョウブダ
みんなが歌ってくれてる
どうもアリガトウ新宿
ほんとにオメデトウOTO
オチアイさんっ
マツウラさんと共に
ハチスカ号にて東京を滑走。

先行こうよ、先っ

う~む
やってしまった
この場に及んで
ある曲のビートを作り変えてしまった
何やってんだよっ
よってその曲のミックスもやり直し
もうほんと
いい加減にしろよ
って
夜同居人が帰宅。
もう遅い時間だったので
ロイヤルホストへ行く。
パイに包まれたハンバーグ食べる。
食べてみるとパイというよりナンでした。
おわり

んと、名前・・違うんだけどな・・

昨日家に帰りついた時
郵便受けに『彼』からのメッセージが。
「連絡しないですいません
 ミックスも参加しないままで
 ちょっとイロイロありまして
 これからまたすぐ出かけないといけないのです
 落ち着いたらちゃんとお話します
 それでは
    東力様 
        ******より      」
ふ~ん
なんか『彼』も大変そうだね。
今日は沢山洗濯しました。
ユラユラララ

コノワスレンボサンッ(とも言わない)

12時ホテルチェックアウト。
だめもとでフロントに尋ねる。
あの~この間もお電話したんですけど
15日にiPODの忘れ物はありませんでしたか?
アリマスヨ(あっさり)

ホ~ラコノトオリ(とは言わない)
あ、あ、あ、ありがとうごぜいますだ
涙、ナミダ・・
はあ~
やっぱり一度聞いただけじゃダメなんだな。
何度もしつこく尋ねてみるもんだな。
とりあえずハッピー!
よしよし
さあ空港行こう。
チェックインカウンターで働くヒサトーくんに
約8時間ぶりの再会。
いや~1時間しか寝てないっすよ
がんばっ
ヒサトーくんが搭乗口まで付いてきてくれる。
当たり前だけど顔パス。
なんかカッコイイ。
ヒサトーくんに見送られて機内へ。
じゃあねえ

browns 2周年ばい

両親と共に天神へ。
『平和楼』でお昼を食べる。
しかしヘイワロウって人気あるんだなあ。
老若男女・・というより老男女がイッパイ。
食後は画廊巡りをするお二人と別れて
ボクは早々とホテルにチェックイン。
それからタカベヤさんのトコ行って
レコードを色々物色。
その帰り道ナカガワくんとバッタリ。
今夜はヨロシクねえ
っと持っていたレコードバッグを託す。
ホテルに戻ってしばし仮眠。
そしてコンピュータをパタパタする。
21時半にシロモトくんらと居酒屋で食事。
店名忘れる。
生ビールで乾杯して
刺身に生春巻きにエビマヨ。
今夜先は長いので用心して飲む。
イナマスくんのDJタイムが迫っていたので
それに合わせてボクらも店を出る。
キースフラックへ。
ナカガワくんのお店『browns』の2周年パーティー。
既に店内はお客さんでビッシリ。
盛り上がってんなあぁぁ。
こりゃ楽しいばい。
急遽入院したシュウジロウくんの不在が
ザンネンばい。
でもタカオくんとビンゴボンガーズは
皆元気イッパイ乾杯イッパイ。
カセくんの洒落た(イメージだけど・・)DJから
イナマスくんにバトンタッチ。
相変わらず男っぽい選曲ばい。
ユラユラとビール片手でフロアに佇んでたら
あら、はい、ボクの順番です。
いつものマイペースな選曲に終始。
あっでも結構SCOFの曲かけました。
3曲・・かな?
シャドーマイクで歌いましたよ。
しかし楽しかったな。
ホントに楽しくDJできました。
ナカガワくんにバトンタッチして
その後も皆と語らい飲みあい。
ビンゴボンガーズからショット攻撃。
・・量が・・多い・・
これカラダやられるよ・・マジデ
シロモトくんのハウスでぐるぐる踊って
アベタくんのオールドスクールディスコで
わさわさ踊って
最後は皆でバックトゥバックでしめる。
時間は既に4時過ぎ
盛りあがるDJブース
徐々に人が減っていくフロアー
う~ん対照的いぃ
ところでなんで一曲づつ掛けるのを
「バックトゥバック」っていうの?
ここ数年の疑問です。
誰に聞いても皆知らない。
10年前は無かった言葉だと思うけどなあ。
誰か教えてください。
さてパーティーはめでたく終了。
ナカガワくんカセくんクロイワくんヒサトーくん
と魚市場会館の中にある『おきよ食堂』へ。
へーこんなとこあったんだ
福岡人なのに知らんかったばい。
皆で寿司を喰う。
え~最後になったけど
おめでとうございますナカガワくんっ

セブンティーファイブ

正午に同居人と共に天神へ。
ランチを食べたら眠気が。
何故かここ最近眠りが浅い。
やはり自宅じゃないからか。
実家といってもやはりヒトんちか。
眠くて眠くて行動できず。
そのまま実家へ逆戻り。
一応21時までガマンして起きてたが
それから約12時間睡眠へ突入。
オヤスミナサイ
・・・
・・あっ
http://www.thereedspace.com/tokyo/
をちぇっくちぇっく
『studio75Tシャツ』がっ
ジャイルスやる~!

古い希望と書きます

天神地下街にて同居人と待ち合わせ。
父親さんの古希祝いのプレゼントを捜しに。
直ぐにporterのお店を見つける。
前知識なしの偶然。
地下街あなどりがたし。
ケーキを買って実家へ。
3姉弟が揃う。
甥っこ達も。
お義兄さんも。
皆そろってニッコニコ。
ワーっと食べてワーっと呑む。
今日はずっと日本酒で通す。
父親、義兄、オレの3人で一升瓶5分の4。
というわけで
おめでとうございます
父親様
これからもその調子でっ

もしくはパタリロ

寒い。
やはり半袖だけじゃ無理があります。
雨が降った時用に
ウインドブレーカーを持ってきたのですが
コレをおーるうぇいず着ています。
うう
実家に居る時は
母親の古いカーディガンを羽織っているのですが
女性物であるうえにサイズが小さいので
とても人様にはお見せできません。
反対に下半身はブッカブカのスウェットパンツなので
シルエット的にはアラジンと魔法のランプ。
ううう
もしくはエムシーハマー
うううう

ヤナイさん来襲!

モロクマくんと呑みにいく。
昔っから知った仲だけど
たぶん二人だけでの「呑み」は始めてか?
だからとても楽しみであった。
オカヤンの『芫』へ。
カシラとハツの豚串に
清川名物元祖とろとろ豚煮込み。
生ビールで乾杯。
いろんな話をポツポツしながら
ゆっくり飲み始める。
今日はじっくりいきますか・・
・・と、その時っ
ガラッ チェ~スッ
わ~~ヤナイさんだっ!!???
なんで???どして???
いやあぁ、ちょっと福岡に遊びに来たんだよ~ん
えっ仕事でもなく?
そうだよ~ん 四泊だよ~ん
というわけでモロクマくんとの
静かなサシ呑みはまた次回に持ち越し。
とりあえずワ~っと盛り上がる。
しかし元気だなあぁヤナイさん。
『芫』でしこたま飲んでから博多駅方向へ。
ホテル『with the style』へ。
水辺にてシャンパンを飲む。
ヤナイさんの話を聞いてると飽きない。
笑いっぱなしだ。
それから今度はヤナイさんの
知り合いの女の子が飲んでる居酒屋さんへ。
今泉公園近く。
なんでこんなに福岡に友達多いの?
またそこでもしこたま呑む。
生ビールに焼酎。
タコ刺しにポテトサラダ。
飲んで喰って朝4時。
じゃあ帰ります。
ヤナイさんまた東京で。
モロクマくん2人呑みは再戦希望。

あ、どうも、ウノジュウキチです

両親は本を沢山読む方々なので
帰省するたびに何かしら新しい本がある。
なので大体実家に居る時は本を読んでます。
推理モノに時代モノ、エッセイから純文学まで。
・・・。
今、わたしは純文学と言いましたが
実は純文学がどういうモノを意味するのか知りません。
イメージで「つい」言っちゃいました。
スイマセン。
博士の愛した数式
楽しく読みました。
しかし文庫本の帯に映画の宣伝があり
その一場面の写真が付いているのですが
おかげで博士はテラオアキラ
家政婦はフカツエリ
が終始頭の中で演じていました。
ふむむむ
これはこないだのダヴィンチ・トムハンクスと
同じパターンですね。
ま、いいけど
あとはクゼテルヒコのエッセイが面白かったです。